tit_h2

トップ > 成婚エピソード

カテゴリー

アクセス

慶愛ブライダル情報館

053-458-2952

所在地
静岡県浜松市中区
東伊場1丁目24-16
営業時間
10:00-19:00
定休日
火曜日

ブログ

システム よくあるご質問 お問い合わせ

Episode 21~30

Episode28

images1

E氏60才、ご両親の介護で父と母を見送った男性が婚期を逃がし定年を迎える年令となってしまった。その彼が、一人暮らしの寂しさから相談所の門をたたいたのです。
しばらく良い縁に恵まれなかった彼の前に、ちょうど定年間近のキャリアウーマンが現れました。彼女は若いころ、夫を亡くして、
残された一人息子を必死に育て、立派な男性に育て上げたのでした。その息子の結婚を機に相談に訪れた矢先の事でした。
E氏と初めてのお見合いをして、彼女は彼の純心で優しい人柄に触れ、結婚を考え始めました。知り合って、すぐ、お互いの家の仏壇にも手を合わせ、彼女のおいしい手料理に感激した彼は二人で暖かい家庭を築く事を決意したのでした。
二人で報告に現れた時に”ふたりっていいね”と話しかける幸せそうなお互いの姿が印象的な、熟年婚万歳のお話です。

Episode27

imagesCANI5G15

国立大卒、音楽教師の資格を持つ女性は29才。婚活を始めて、すぐ、ある有名大学卒の素敵な男性とお見合いをして交際が始まりました。彼は由緒ある江戸時代から続く立派なお寺のご住職でした。
僧侶の妻への不安から一旦はお断りしたしたのですが、その後も忘れられないということで、相談を受けました。
もし先方がこのお話を受けた場合は再度のお話でもあり、もうこちらからのお断りは出来ないことを覚悟の上で彼の相談所に掛け合いました。ところが、奇跡が起きました。彼も偶然にも彼女のことを想っていてくれたのでした。
再び交際を開始して。大恋愛の末、結婚に至り、結婚式には、彼女の自慢のピアノの演奏も披露しました。今、当相談所には、立派なお寺の前で、凛々しいご住職姿の彼とあでやかな着物姿の彼女の晴れがましい結婚写真が飾ってあります。

Episode 26

129

浜松の著名企業の創業者の御曹司34才のお母様から息子が浜松に帰って来たので、結婚させたいとのご相談を受けました。
お会いすると、彼は大卒後米国で5年留学し、その後サラリーマン生活も経験した若々しい頼もしい青年でした。いよいよ後継者になるべく帰省したとの事でした。
明るい素敵なお母様の愛情にも恵まれ、最終的にはお父様もお許し下さって、25才の美人の都会のお嬢さんと大恋愛の末婚約いたしました。
遠距離で心配でしたが、毎週彼女は浜松に通い、彼女の一途な愛に彼も胸を打たれたのでした。
将来性ある若き実業家の将来に大いに期待がもたれます。

Episode 25

116

大手企業勤務の彼は30才半ば、2年も婚活に時間を費やしてしましましたが、とうとう誠実で真面目な彼を想って下さる女性と婚約し、半年後に結婚式も決まりました。
2人で事務所に挨拶に見え、記念写真を撮りましたが、その時男性のそばにそっと寄り添った彼女の姿は新妻のごとく、可愛らしく印象的でした。
共稼ぎでこれから頑張るお二人を心から応援します。
両家のお母様同士もメールを交信し合い、仲良しになったとのことです。

Episode 24

146

ある日、折り目正しい口調の高年令の男性から電話が入りました。
彼は有名一流大学卒の元社長の70才半ばの立派な紳士で、お話しを伺うと数年前に妻と離婚して一人住まいとの事。息子さんを2人とも医者に育て上げ、老後こそ中睦まじく、支えあって生きるべき時なのに、何と御寂しい事でしょう!
彼は入会して7回目のお見合いで、娘の如き若い50才の女性と再婚。
今頃、2人で仲睦まじく、買い物に、旅行に夫婦としての幸せをかみしめておられることでしょう。

Episode 23

192

小学6年生の女児と慎ましく生きてきた37才の女性は、ある日「お母さん、私兄弟が欲しい」と云った女の子の言葉に動かされ、勇気を振り絞り相談に訪れました。
早速婚活を始めましたが、子供と一緒に、と云うことで、暗礁に乗り上げた如く、大変厳しい条件との戦いでした。
ところが遠距離の41才の初婚の公務員の男性と結婚出来る事になりました。
お見合いの日に、「お母さん幸せになってね」と近くの公園で女の子が見つけてくれた四ツ葉のクローバを大切に持ってきた彼女、立ち会った私はそのクローバの話と彼女の作ったお手製のパウンドケーキを彼女の替りに差し上げました。彼は大変人情家で、感激して下さり、交際へと発展したのです。女児の気持ちを大切にしながら2人の間には信頼と愛が芽生え無事婚約へと進みました。
「彼の子供を産んであげて皆で幸せになるのですよ」と言って、送り出したところです。

Episode 22

137

当会員最高年令の彼女は元教師で70才を過ぎたところです。他相談所の80代の元会社の社長とお見合い後3日目に、二人揃って相談したいとお見えになりました。
双方の求める条件が会ったので結婚したいとの事。
女性の条件は、老後仲良く旅行したり、買い物の出来る方。
男性の条件は、車の運転出来る方で、病院へ一緒に連れて行って下さる方。
意気投合したお二人に、当方は前代未聞の超スピード婚約でびっくりしましたが、限られた老後、お二人の決意が固い事もあって賛成しました。
その後、お二人でフェリーに乗り新婚旅行に出かけられたとの事です。

Episode 21

021

本人も大卒の為、相手も大卒の条件の良い男性を探していた30代後半の女性は、縁遠くしばらく男性不信に陥っていました。
しかし、彼女は諦めず、相手は高卒、専門卒であったのですが、彼女が尊敬できる男性に出会ったのです。一人暮らしの彼に毎日メールを届け、またお会いするたびに彼女のお手製のお料理を届け、とうとう彼の心を射止めたのでした。
ドイツからの新婚旅行のお手紙が届いております。心穏やかに尊敬できる彼と幸せに暮らしています。

1 / 11

インターネットでご自宅からでもお相手をご検索頂けます。
ご入会者でご希望の方に専用ページへのIDとパスワードをご用意いたします。
詳しくはお問い合わせまでどうぞ。

お問い合わせはこちら

↑TOP